2018年7月6日金曜日

「癒しのお花会」 グループホーム ここから尼崎小田

7月6日は「癒しのお花会」で
「グループホームここから南千里」に訪問いたしました。

昨日から豪雨が続き
車での移動は渋滞の為、遅れて到着した私たちに
入居者の方から「雨の中、大変やったね。」とお声をかけていただき
落ち着かなかった気持ちがス―――っと楽になり癒されました。

先ずは本日の作品です。
色鮮やかなお花を見ていると
自然に綺麗・・・可愛い・・・・の言葉が出ていました。

本日の花材です。
季語のピックの文字は「七夕」です。

短冊の願い事は何ですか?と、問いかけると
「膝が治りますように・・・・」
「旦那様の事を願っています。」と・・・・

生ける手さばきはお年を重ねた手も素敵に見えます。
お花の名前はレザーファン以外は完璧に覚えておられました。

完成作品を喜んでいただけて
遅れても訪問出来て本当に良かったと思えました。

途中の車中で笹をパチリ!
七夕の頃は鶸色の緑が雨に濡れて更に鮮やかです。

百合は施設の近くで雨に打たれて重たそうですが
とてもきれいに咲いていました。晴れた日は良い香りもするのでしょうね。

講師:後藤 やよい

0 件のコメント:

コメントを投稿