2018年10月17日水曜日

デイサービスセンター ここから倶楽部下新庄 「本日の手芸」





本日の手芸は「ハロウィンブローチ」でした。
皆様、お揃いのブローチをつけて
笑顔で記念写真です。

大阪府大阪市東淀川区下新庄5-2-15



ここから新聞 平成30年10月号表紙

ここから新聞10月号表紙の解説をさせていただきます。

【タイトル】

小菊の花かご

【花材】
色々な小菊

一年中いつもお花屋さんに並んでいるお花と言えば菊です。
その菊が一番美しい季節は秋です。
品種改良されて華やかな菊も多くなってきました。
いつでも手に入る
色々な小菊をカゴに詰めて
花かごにしてみました。


メディケア・リンク株式会社 フラワー事業部

「癒しのお花会」代表:後藤 やよい

2018年10月15日月曜日

「癒しのお花会」 デイサービスセンター ここから倶楽部下新庄

10月15日は「癒しのお花会」で
デイサービスセンターここから倶楽部 下新庄」に訪問いたしました。
月曜日ご利用の皆様です。

本日は実に良いお天気です。
季語のような秋晴ですね。

先ずは本日の作品をご覧ください。
竜胆の白が百合を引き立てて
華やかで清々しい・・・・生き生きとした作品になりました。

今回の花材は
百合、竜胆、フェニックス・ロベレニー、秋晴のピックです。

何時もの様に季語は・・・・?とお尋ねすると・・・
ご利用者の皆様は・・・・季語を考えてきてくださっているようです。
「秋風」「鰯雲」「鯖雲」・・・・
「今日のお天気は・・・・」
「○○・・・秋晴・・・」と。

こちらの画像は最後の季語のピックを加えて完成のところです。
左の方の作品は宝船をイメージしているそうです。
お花を宝に帆をフェニックスに見立てたのですね。お見事!宝船に見えますよ。

 ハイブリッド系の良い香りに大きなお花の百合は
皆様の喜び方が何時もより(かなり)増してるようです。
そして
完成作品に大満足・・・・と言った感じです。
百合の開花が楽しみですね。

講師:後藤 やよい

2018年10月12日金曜日

「癒しのお花会」 グループホーム ここから加島Ⅱ

10月12日は「癒しのお花会」で
グループホームここから加島Ⅱ」に訪問いたしました。

やっと秋らしい陽気になり朝晩は肌寒さを感じるようになりました。
本日は秋晴れの爽やかなお天気のなか
何時ものように加島Ⅱの皆様から温かい笑顔でお出迎えしていただきました。

本日の花材は
竜胆、小菊(赤・黄)、フェニックス・ロベレニー、鱗雲のピックです。

そして
完成作品です。
 今回も何時ものように
季語を考えていただくところから始まります。
ヒントは
「この季節、秋の空を見て・・・・何か思い浮かびませんか?」
「満月」とか「流れ星」・・・
「夜の空ではなく・・・・昼間の空に・・・」
「虹、は雨やし・・・」「鯖雲」とか「鰯雲」・・・
「そうです、おしいです」
「鱗・・・」
「そうです」
「鱗雲?」と正解に辿り着きました。

そして
完成した作品を前に
お花の名前を再確認しながら皆様と一緒に復唱しているところです。
説明を熱心に集中して聞いていただいている様子を
ご覧いただけると思います。


今回の竜胆の色はピンク系で優しい感じですね。
節の所から手で折って二本に分けて使い・・・・・・
二種類の小菊は何本にも切り分けて華やかに使い・・・・・
フェニックス・ロベレニーを大きく使って大きな作品に仕上げました。

レースの色合いとお花の取り合わせが素敵ですね。
ご参加できなかった方のお花をいけさせていただきました。
並べると
とても華やかです。



講師:後藤 やよい